Couple

【裏技】同棲3年目_私のサニタリーボックスについて

 

同棲を始めるにあたって、サニタリーボックスをどうしよう…と悩む人は」多いと思います。

この記事では、同棲歴3年目の私がとっている対処法を紹介します。

 

 

 

ダサい、恥ずかしい

 

よく店舗に販売されているサニタリーボックスは、

  • デザインがおしゃれでない
  • においが気になる
  • ボックスに袋をかける手間があり面倒
  • 置いてあるだけで恥ずかしい
  • 彼にみられないか不安

 

など、彼と同棲を始める上で頭を悩ませるようなものが多いと思います。

私も同じ気持ちでした。

 

そこで私がやってみたこと

どうにか良い方法はないかと考えた結果、私はこんな対処をとってみました。

  • 紙袋をサニタリーボックスとして利用する。
  • その紙袋をゴミ袋としても使用する。

 

実際に使用している紙袋はこちら↓

Amazonで100枚入り640円で購入しました。

実際に使用してみた感想

主に感じたことは以下の3つになります。

  • サニタリーボックス感がない
  • 片付けが楽
  • コスパがいい

 

詳しくお話しします。

 

実際使用してみて、まず一番感動したのは片付けがとても楽になったということです。

少し溜まったなあと思った段階で、そのままゴミ箱に捨てることができるので

ボックスからゴミ袋をセットして…といったような面倒な作業の必要がなくなりました。

また、見た目も簡素なボックスを置いているよりも茶色紙質がサニタリーボックス感を

なくしてくれるので、ダサさがなくなりました。

私は100枚入りを購入したのですが、半年経っても半分以上も残っているため、かなり

コスパがいいのも魅力的です✌︎

 

まとめ

同棲サニタリーボックス問題を解決するための、本質は

サニタリーボックス感のないものをサニタリーボックスとして使用することだと

今回の経験から感じました。

少しでも参考になれば嬉しいです^^

 

 

 

 

 

ABOUT ME
Hayato and Satomi
25歳 | 交際歴6年 同棲3年目 | 1LDK 主に同棲や仲良く暮らしていくコツ、自分磨きについて発信しています。 私たちの経験があなたのお役に立れば嬉しいです。